ホタテ貝殻のバイオニックデザインのニュース


■産学共同研究中間発表

 2000.8.28、青森県庁記者クラブにて「ホタテ貝殻のパワー」と題して、産学協同研究中間発表を行った。地元テレビのニュース、NHK東北、各紙新聞が取り上げた。

■9月4日付け日刊工業新聞記事

 「ホタテ貝殻 抗菌や除菌効果」八工大など研究グループが発表

■週刊現代2000.11.11号グラビア記事掲載

 「ホタテ貝殻が難病・シックハウス対策の光明となる」

■テレビ東京、2000.12.27

 PM11:00、「ワールドビジネスサテライト」、シックハウス症候群の特集の中で、シックハウス対策の新素材としてホタテ貝殻を主分とする壁材が紹介され、ホルムアルデヒド軽減実験、インタビュー等が放映される。

■TBS系テレビ、2001.1.24,PM8:00

 番組「オフレコ」のシックハウス症候群の特集で、ホタテ貝殻の驚異的なパワーとホタテ貝殻を主成分とする壁材のホルムアルデヒド軽減実験が放映される

■2001.1.29付け東奥日報

 除菌効果ある洗浄剤、原料はホタテ貝殻

■産学共同研究中間発表,2001.2.8,日本政策投資銀行

 ホタテ貝殻のパワー「ホタテ貝殻のバイオニックデザイン」と題して、小山、奥田、笹谷が講演

■2001.2.12付け日本経済新聞

 チャフローズ「ホタテ貝殻を使った内装材」、八戸工大と開発

■2001.3.27付け東奥日報

 「ホタテ貝殻焼成粉末 パワーを生かそう 八戸工大・小山教授らが試作品開発」

■青森テレビ, 2001.3.7

 ホタテ貝殻を主成分とする壁材、試作品、抗菌機能などが紹介され、ホルムアルデヒド軽減実験、インタビュー等が放映される。

■東奥日報,2001.4.27

住宅金融公庫 「ホタテ内装材利用に200万円の割り増し融資」、県が優遇適用申請、認可

■2001.5.9付け日本工業新聞

 内装仕上げ材原料にホタテ貝殻 シックハウス対策に威力

■デーリー東北, 2001.6.4

 きたおぅう いま・みらい、チャフローズコーポレーション社長「笹谷広治さん」 住宅内装材にホタテ貝殻

■産経新聞, 2001.6.30

ユニークな発想と行動力「八戸工大・小山信次教授」

■2001.7.18付け日本工業新聞

 ホタテの貝殻に殺菌効果「水虫生菌率0%に」

■東経連コミュケーションネットワーク「コネクト」

東経連月報別冊、No.3.2001.8.10.

■環境新聞 2001.9.26

「ホタテ貝殻で有害物質分解」、小山・八戸工大教授ら有効性を証明

■「ホタテ貝殻の有効利用」に関する産学共同研究、研究成果中間発表

青森県庁記者クラブ、2001.11.1

■デーリー東北、2001.11.2.

水虫菌やMRSAに効果

■河北新報、2001.11.2.

ホタテ貝殻に抗菌効果

■日本経済新聞、2001.11.2.

熱処理したホタテ貝殻粉末、高い抗菌性確認

■「工業フェスティバル2001」に出展、青森産業会館、2001.11.2〜4.

木村知事が展示ブースに

■化学日報、2001.11.6.

ホタテ貝殻で除菌洗浄剤

■読売新聞、2001.11.17.

ホタテ貝殻が水虫治療薬に

■朝日新聞、2001.11.20.

ホタテの貝殻を壁材に

■日経産業新聞、2001.11.30

ホタテの貝殻に抗菌性

■BSジャパン、ルック@マーケット、2001.12.12

ホタテ貝殻から1億円生み出す技術とは

■ホタテ貝殻に抗菌効果、共同通信社配信、2002.1.10

秋田魁新聞(秋田)、福島民報(福島)、山梨日日新聞(山梨)、山陽新聞(岡山)、中国新聞(広島)、愛媛新聞(愛媛)、高知新聞(高知)、熊本日日新聞(熊本)、 南日本新聞(鹿児島)、北海道新聞(北海道)、岩手日報(岩手)、山形新聞(山形)、 神奈川新聞(神奈川)、長野新聞(長野)他

■NHK総合テレビ「おはよう日本」、2002.1.28.

情報ボックス「環境守る新ビジネス」

■青森朝日放送、2002.3.16、AM11:00〜11:30

「地球と暮らそう」

■「ホタテ貝殻の有効利用」に関する産学共同研究、研究成果中間発表

青森県庁記者クラブ、2002.4.18

■朝日新聞 2002.4.19

ホタテ貝殻・青森に大規模加工場、加工組合と横浜の会社

■東奥日報 2002.4.20

ホタテ貝殻の加工場、6業者が設立、青森に年内建設へ

■東奥日報 2002.4.21

青森経済・この人に聞く 青森ほたて貝殻加工協同組合理事長 三谷賀四雄さん

貝殻にどんな使い道が 農業分野や壁材でも注目

■朝日新聞 AERA,2002.4.22号

水虫も治す貝殻パワー

■日刊工業新聞 2002.5.3.

青森ほたて貝殻加工組合 年度内に大規模工場

■アクセスNOW、CS系テレビ、2002.5.11,22:00〜22:30

「目される新エネルギー〜バイオマスて何」      ホタテ貝殻から生み出される製品を紹介

■ITOCHU MONTHLY February 2002、「地球環境と伊藤忠」

 環境保全から生まれる無限のビジネスチャンス、ホタテ貝殻の有効利用ビジネス

■北海道新聞、2002.6.27

 ホタテ貝殻を壁材に 有効利用の可能性探る

■宗谷 2002.6.26.

 ホタテ貝殻・新産業フォーラム 将来性豊かな資源 

■青森テレビ 2002.8.21. ATVニュースワイド、PM6:19〜

  笹谷社長、県庁記者クラブにて記者会見

■東奥日報 2002.8.2

  ホタテの貝殻使用 水虫治療薬商品化へ

■読売新聞 2002.8.22

 神奈川の内装会社と八戸工大共同開発「ホタテ貝殻で水虫治療薬」

■河北新報 2002.8.22

 青森産ホタテ貝殻「水虫治療薬の原料に」

■日刊工業新聞 2002.8.23

 「ホタテ貝殻で水虫治療薬」、チャフローズ、八戸工大と共同開発

■デーリー東北 2002.8.26.

 ホタテ貝殻利用水虫治療薬 横浜の病院で臨床試験

■バルブ産報 2002.5.25.

 ユニークな発想と行動力−ホタテ貝殻の微粉末− 抗菌、除菌などの効果実証

■フジテレビ「スーパーニュース」平成14年11月21日放送 スーパーリポート「貝殻パワー」 

 ホタテ貝殻とホッキ貝の有する驚異の機能を紹介しました。この番組で、(株)チャフローズコーポレーションと八戸工業大学の「ホタテ貝殻の有効利用」に関する産学共同研究により実用化した製品が紹介された

■ホタテ貝殻フォーラム 2003.3.4 青森市水産ビル

 青森県と県ホタテ貝殻利用促進連絡協議会主催のホタテ貝殻フォーラムが開催された。八戸工業大学小山信次教授の基調講演、チャフローズコーポレーションとの産学共同研究成果を紹介。その他、チャフローズコーポレーションをはじめ、数社が成果を発表。

■北海道新聞 2003.3.23   ホタテ貝殻をリサイクル 加工会社が創立総会

 ホタテ貝殻を住宅用塗料などに加工する新会社「JAY ・チャフローズ(本社・稚内)」の創立総会21日に行われる。

■ホタテ貝殻セラミックス新工場の建設計画等

◆青森ほたて貝殻加工協同組合(三谷賀四雄理事長)がほたて貝殻加工工場新築計画

  青森市野内地区に、日産50トン(陸奥湾で産出される貝殻の半分の処理量)のほたて貝殻セラミックスを製造する工場を計画中。工場は平成15年に稼働予定で、(株)チャフローズコーポレーションと八戸工業大学「ホタテ貝殻の有効利用」に関する産学共同研究グループが全面的に協力。文字通り、新製品を生み出す産学共同研究体制に

◆笹谷広治氏、『未利用資源---高度利用循環型技術研究』と『地域活性化』について提案

  政府の構造改革プログラム・「地方自立・活性化」と化学技術研究開発「環境」ゴミゼロ型資源循環型技術の政策に沿う提案であり、ほたて貝殻の廃棄物をバイオニックデザインの手法を用いて産官学で研究し、高付加価値の製品を創出し、世界の市場に投入し、地方自立・活性化を促すものである。八戸工業大学産学共同研究グループにおいて生み出された研究成果は直ちに製品化され、世界市場に投入される。

  主たる事業は、(1).建材、(2).洗剤、(3).薬品、(4).その他であり、5カ年計画では、5つのほたて貝殻セラミックス工場の建設、薬品研究所、薬品工場等の建設が含まれて、各工場には研究所を配置し、ほたて貝殻研究の世界の拠点とする計画である。

Jump to the top page